admin⇒

中央大学杉並高等学校 国際ボランティア同好会

≫2013年05月

 | ~home~ | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JICA地球ひろば

昨日、1年生9人がJICA地球ひろばを訪問し、国際協力について学びました。貧困や保健医療、教育、水、紛争など地球規模の問題について考える機会になりました。実際に途上国の人々が毎日水汲みをしている水がめを持ってみたり、文字が読めないことによってどんな不便さがあるのかを体験したりしました。今回の訪問を通して、日本と世界のつながりを知り、考え、行動するきっかけになればと思います。
20130526_101102_convert_20130527175404.jpg
スポンサーサイト

ヤングアンバサダーエクスチェンジプログラム

5月25日(土)にプログラムの事前打ち合わせをするためにEU大使館を訪問しました。打ち合わせは、実際に各国の大使が話し合う会議場で行われました。外交官から各チームの紹介やプレゼンテーションの注意事項などの説明があり、生徒たちは普段感じることのできない雰囲気に戸惑いながらも、たくさんの刺激を得ることができたのではないかと思います。これを機会に、日本と外国について調べて考え、人と語り合う楽しさを味わってもらえれば幸いです。
DSC02124_convert_20130527082851.jpg

ヤングアンバサダーエクスチェンジプログラム

6月15日(土)のプレゼンテーションに向けて、EUについて調べ始めました。EU発足までの歴史的経緯や背景など調べることが多く、生徒たちは、悪戦苦闘しています。知識の共有から発表形態、内容まで、まだまだ必要なことはたくさんありますが、妥協せずにやっていきます。
          

ヤングアンバサダーエクスチェンジプログラム

国際ボランティア同好会が発足して1年が経過しました。今年度は、新入生10人を迎え、より一層充実した活動を実践していきたいと思います。
1学期は、駐日欧州連合代表部が主催するヤングアンバサダーエクスチェンジプログラムに参加します。中高生が、欧州連合について、主体的に研究し、プレゼンテーションを行うことで、国際的理解や国際交流について、チャレンジする体験プログラムです。本校のテーマは、「EUの始まり:ノーベル平和賞への道 EUは何故どのようにして誕生したのか」です。生徒たちは、外交官の直接指導を受けながらプレゼンテーションを完成させていきます。国際交流の醍醐味やチームで一つのものを作り上げる達成感を味わってもらえればと思います。
   譯亥・_convert_20130517115247

 | ~home~ | 

最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ

活動報告 (47)
活動実績 (30)
未分類 (0)

訪問者数


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。