admin⇒

中央大学杉並高等学校 国際ボランティア同好会

日本の高校生が途上国の貧困や格差などを地球規模の問題として捉え、国際社会に貢献していこうとする態度を育成することを目的としています。

 | ~home~ | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THAN球プロジェクト

THAN球プロジェクトの代表、森直之さんに講演をしていただきました。森さんは、サッカーボールを南アフリカに送る活動だけでなく、自身も現地に何度か行き、子どもたちにサッカーを教えています。サッカー人口は、16億人。サッカーは、世界共通のスポーツであり、子どもたちにとっても大切な娯楽です。身近なサッカーを通して、国際協力を知る貴重な機会になりました。
  DSC00346_convert_20120626114139.jpg  DSC00350_convert_20120626130109.jpg
  DSC00352_convert_20120626130407.jpg  DSC00355_convert_20120626130502.jpg

生徒の感想
学ぶことは、行動によって得られるものだと思った。これからは、もっと自発的に行動して、真の「学び」というものを学んでいきたい。

きっかけがどうであれ、行動を起こすことが重要であると学びました。今日、学んだことを頭に入れて活動していきたいです。家にあって使わないままのサッカーボールは多いと思うので、中杉でもこの活動に取り組みたいです。

 | ~home~ | 

最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ

活動報告 (47)
活動実績 (29)
未分類 (0)

訪問者数


QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。